子供を産みたくない人が結婚?養子をとるという選択肢!

子供産みたくない養子

 

わたしは、以前から子供を産みたくないと思っていました。

 

というのも、出産の痛みが怖いからです。

 

 

あと、出産をすると体型が変わってしまいますし、休職もしなければならない。

 

なぜそこまでして生まなければならないのか?そんなことを若かりし頃から考えていました。

 

でも、正直、結婚したいです。こんなわたしでも、結婚することができるのか?

 

そう悩んでいる時に、養子をとるという方法があるということを知りました。

 

 

 

養子をとる方法って?

 

子供産みたくない養子

 

養子をとる方法には、大きく分けて2つの方法があります。

 

1つが民間の斡旋機関を利用する方法、もう1つが各自治体の里親制度を利用する方法です。

 

 

具体的にどんな感じなのかと言いますと、流れはこんな感じです↓

 

施設に子供に会いに行く(3か月間)

里親として半年間一緒に暮らす

家庭裁判所に特別養子縁組の申請をする

約半年で養子縁組になれる

 

 

このようなステップを踏んでいきます。養子をとるのには、それなりに時間がかかるんですね。

 

 

 

赤ちゃんの養子は人気がある

 

子供産みたくない養子

 

赤ちゃんの状態で養子をとると、すんなりと家庭にとけこんでいきます。

 

このようにこともあって赤ちゃんの養子は人気があります。

 

 

ただ、施設に預けたものの、もしかしたら一緒に住むかもしれないといことで、養子を嫌がる母親もいます。

 

ですので、赤ちゃんを養子にするのは、なかなか難しいです。

 

 

もし養子にするなら、完全に親が手放してしまった子供ということになります。

 

 

 

子供を産みたくないことを理解してくれる男性って、どんな人?

 

子供を産みたくないということを理解してくれる男性は少数派です。

 

でも、こんな男性は養子をとってもいいかなと思ってくれるかもしれません。

 

・不妊症の人
・あなたのことがすごく好き
・年配の方

 

このように、男性の中でも、子供を産みたくないことを理解してくれる人は一定数います。

 

 

シングルファザーという選択肢

 

子供産みたくない養子

 

あなたが未婚の状態なら、シングルファザーと結婚するという選択肢もいいです。

 

子供と父親の血がつながっているので、いろいろな面でうまくいきます。

 

 

シングルファザーは、新しい子供が要らないけど、再婚をしたいという人が結構います。

 

そういう意味でも、子供を産みたくないのならシングルファザーを選択肢の1つとして考えていいと思います。

 

 

 

でも、シングルファザーとどこで出会う??

 

子供産みたくない養子

 

シングルファザーの人は、割とまじめな出会いを求めている人が多いです。

 

というのも、子供がいるからです。

 

 

出会い系サイトにはシングルファザーは、ほとんどいないです。

 

 

シングルファザーは、婚活サイトか結婚相談所に多いですね。

 

もし、あなたがシングルファザーとの出会いを求めているのなら、この2つのサービスがおすすめですね。

 

 

シングルファザーにおすすめの婚活サイト
シングルファザーにおすすめの結婚相談所

 

 

まとめ

 

子供を産む産まないというのは、その人の自由です。他人にとやかく言われる必要はないです。

 

子供を産まなくても、養子をとったりして、家族を築くことができるのも事実です。

 

いろいろな選択肢の中から、あなたがいいというのもを選びましょう。