39歳の結婚の確率を、20%増やす方法とは?

39歳結婚確率

 

 

結婚をしないまま、39歳になってしまった。

 

正直、本当に思うことがあって、この年齢で結婚できるのか?ってことです。

 

 

最近、本当に出会いもないですし、かなり不安です。

 

そこで、39歳で結婚する確率がどのくらいあるのかを調べてみることにしました。

 

 

 

39歳の結婚、一般的な確率ってどのくらい?

 

39歳結婚確率

 

平成22年のデータによると、39歳の未婚率は22.4%です。

 

結構高いですね。

 

これは、どういうことかと言いますと、100中22人は結婚していないということになります。

 

気になるのが、この人たちが、5年後にどのくらい結婚したのか?です。

 

 

平成22年の5年後は平成27年で、39歳だった人は、44歳になっています。

 

 

平成27年の44歳の未婚率は18.2%ですので、100人中18人結婚していない人がいるということです。

 

5年間で、22人中4人は結婚できたことになります。

 

 

結婚率は4.2%です。

 

たったの4.2%の人しか結婚できないということですね。ちょっと辛すぎますね。

 

 

 

あることをすると、結婚率が2割まで上昇?

 

39歳結婚確率

 

ただ、この結婚率を2割ほど上げる方法があります。

 

それって、どんな方法なの?実は、簡単で、婚活をすればいいんですね。

 

 

ここに面白いデータがあります。

 

これは三菱UFJ R&Cの調査結果ですが・・・婚活をしている40歳代の結婚率は23.5%のようです。

 

 

44歳の結婚率が4.2%ですので、大幅アップです。

 

 

婚活をしている人としていない人で、これだけの差があるんですね。

 

逆に言うと、婚活をしていない人は、40歳代では結婚は無理と言ってもいいと思います。

 

 

 

婚活をしているかしていないかでかなり違う

 

39歳結婚確率

 

婚活をしている人としていない人で、どんな差があるのか?

 

これって簡単な話で、出会いがあるかないかです。

 

 

なにもしていなければ、出会いはないです。あったとしても、年数回だと思います。

 

婚活をしていると月に数回出会いがあります。

 

これを繰り返していくと・・・当然のことながら結婚できる可能性ががあがります。

 

 

更に言うと、相手の方も結婚を意識しているので、より成婚につながりやすいというわけなんですね。

 

 

 

具体的に婚活って、どうやるの?

 

39歳結婚確率

 

婚活には、大きく分けて2つの方法があります。

 

それは、婚活サイトと結婚相談所を利用する方法です。

 

 

婚活サイトとは?

 

婚活サイトは、ネットで結婚相手を探します。

 

いろいろな人と簡単に出会えるのが特徴です。

 

勘違いされるのが、出会い系なの?って思われますが、全然違います。

 

 

出会い系と違うのは、本人確認の審査があることです。

 

これがあることで、サクラが入ってくることがなくなりますので、安心して婚活をすることができます。

 

 

婚活サイトの詳しい情報です

 

 

結婚相談所とは?

 

結婚相談所は、カウンセラーさんと話をしながら相手を探していくシステムです。

 

ちょっと敷居が高いなって思うかもしれませんが、最近はそんなことはなくて、ラフなところもあります。

 

価格も昔に比べてリーズナブルになりました。

 

自分で動くのは苦手だなという人は、結婚相談所で相談してみるのもいいと思いますよ。

 

 

結婚相談所の詳しい情報です

 

 

 

 

もちろん、この2つをうまく組み合わせて婚活をしていくのも全然アリだと思います。

 

自分ができる範囲で、さらに自分のペースで、婚活をやっていってみてください。

 

 

 

そもそも結婚する必要があるのか?

 

39歳結婚確率

 

結婚はするべきかどうかは、本当にその人次第です。

 

別に結婚をしたから幸せになれるとも思いませんし、独身だから不幸せというわけでもないです。

 

 

結局は、充実した人生を歩めるのか?ここが重要なポイントだと思います。

 

 

とは言っても、39歳は、結婚に対しての分岐点だと思います。

 

本当に結婚をする気があるのなら、結婚できないことはないと思いますので、全力で婚活をしてみてくださいね。