シンパパの婚活!一体、どんな方法があるの?

 

わたしは、3歳の子供がいるシンパパです。

 

子供と一緒に生活をしているのですが、最近少し将来が不安になってきました。

 

子供のためにも母親が必要なのではないか?もちろん自分のためにも・・・そう思うようになりました。

 

そこで、婚活をすることにしました。

 

 

シンパパの婚活で絶対に必要なこと

 

シンパパ婚活

 

シンパパの婚活は、やっぱり子供と相性がいい人を探す必要があるのが第1条件です。

 

 

自分のことを考えて、婚活をするとうまくいかないと思います。

 

 

自分と相手がうまくいかなくなったのなら、いろいろと対応ができます。

 

でも、子供と相手の人がうまくいかない場合、かなり難しいですね。

 

そこの間に入って、うまくやろうとするのは骨が折れると思います。修復不可能になる場合もあります。

 

 

シンパパが婚活をする場合、まずは、子供のことを考えてやっていきましょう。

 

 

シンパパの婚活では、どんな人を狙う?

 

これを踏まえた上で、シンパパの婚活でどんな人を選んだらいいのかを考えてみました。

 

代表的なのは以下の3パターンです。

 

 

子供が好きな人

 

シンパパ婚活

 

子供が好きな人、これはシンパパの人にとっての絶対条件ですね。

 

子供が好きな人は、そもそもうまく家庭をやっていけます。

 

逆に言うと、子供嫌いな人は、絶対に避けた方がいいと思います。

 

 

シンママ

 

シンパパ婚活

 

シンママの人は、自分と同じように1度結婚で失敗しています。

 

そういう意味でも、シンパパの気持ちを理解してくれる存在ですね。

 

あとは、子供同士がうまくやれるかがポイントになってきます。

 

 

不妊の人

 

シンパパ婚活

 

女性で不妊症の人がいます。

 

こういう女性は、子供は産めないですが、家庭をほしいと考えている人がいます。(シンパパを探している人もいます。)

 

2人の間に新しい子供が特にほしいと思わないなら、不妊の人を探してみるのも1つの手ですね。

 

 

婚活がうまくいっていない

 

シンパパ婚活

 

例えばですが、すごくモテる人がいたとしましょう。

 

このような人は、シンパパを結婚相手として選ぶ可能性は低いと思います。

 

こんなことをいうのはあれですが、あえてシンパパを相手にしないと思います。

 

これを逆に考えると、婚活がうまくいっていない人は、ねらい目ということでもあります。

 

 

 

 

以上のことを踏まえて考えてみると、シンパパの婚活はそれなり大変だということが分かると思います。

 

ただ、悲観的になる必要ないです。諦めなければ、必ずいい出会いがあります。

 

 

シンパパの婚活のおすすめは、どこ?

 

このようにちょっと出会うのが大変なシンパパですが、どのような婚活がおすすめなのか?

 

これは気になるところだと思います。

 

大きく分けて、2つの婚活がおすすめですので、参考にしてみてください。

 

 

 

バツイチ婚活

 

シンパパ婚活

 

バツイチ同士が集まる婚活パーティーがあります。

 

お互いバツイチ同士なので、話がはずむと思いますし、悩みもわかってくれます。

 

ただ、当然のことながら独身者はいません。バツイチだけです。

 

じゃあ、独身者もいる婚活に行けばいいのでは?と思うかもしれませんが、そういう街コンではシンパパは相手にされません。

 

 

結婚相談所

 

シンパパ婚活

 

結婚相談所は、婚活がうまくいっていない人が集まってくる傾向にあります。

 

これは、シンパパにもチャンスがあります。

 

 

もちろん、こちらとしても、条件を指定できますので、理想の相手を条件に盛り込むことが可能です。

 

と言っても、あまり条件を盛り込むと、かなり制限されてしまいます。

 

妥協できるところは、妥協していきましょう。

 

 

⇒ちなみにわたしがうまくいった結婚相談所はここです。

 

 

 

まとめ

 

シンパパの婚活はそれなりに大変ですが、相手を絞って婚活をしていくと、うまくいく可能性もかなり上がります。

 

妥協できるところは妥協して、婚活していくのがポイントです。もちろん、譲れないところは妥協する必要はないです。