不妊症の婚活って?やり方を間違える結婚できないかも

不妊症婚活

 

わたしはわけあって子供が産めません。いわゆる、不妊症です。

 

なぜ、わたしだけ?そう考えると、毎日が嫌になってきますし、正直、結婚に対して不安でした。

 

 

そんなわたしも、最近前向きに婚活をしたいと思うようになってきました。(くよくよしても何も始まらないですからね)

 

でも、そもそも不妊症でも婚活することができるのでしょうか?

 

 

 

不妊症の婚活で、まず、知っておきたいこと

 

結論から言いますと・・・不妊症でも婚活はできます。

 

婚活にはいろいろなものがありますが、やめた方がいいものもあります。

 

やめた方がいいものの1つに、出会い系アプリがあります。

 

 

不妊症婚活

 

 

出会い系アプリの流れですと・・・彼氏をつくる⇒恋愛をする⇒そろそろ結婚しよう。

 

こんな感じで、結婚まで行くと思います。

 

 

この流れですと、不妊症の人はうまくいく可能性が低いです。

 

わたしも、経験上、うまくいきませんでした。

 

 

確かに彼氏はできましたが、不妊症の話をすると、急に別れ話をしてきます。(男性は子供が欲しい人が多いので仕方ないのですが)

 

つまり、最初から、不妊症のことを分かってくれる人と、出会うのが理想です。

 

 

 

不妊症の人は、どんな婚活がおすすめなのか?

 

不妊症の人にはどんな婚活がおすすめなのか?

 

ここでは、不妊症の人におすすめの婚活を紹介したいと思います。

 

 

お見合い

 

不妊症婚活

 

お見合いをする時は、あなたが不妊症であることを伝えておくといいと思います。

 

それを知った上で会ってくれるのなら、うまくいく可能性が高まります。

 

ちなみに、わたしは、1回お見合いをしました。

 

相手の方は、不妊症のことを理解してくれたのですが、相性が合わなかったので結婚までいきませんでした。

 

 

店舗型の結婚相談所

 

不妊症婚活

 

店舗を構えているタイプの結婚相談所もおすすめです。

 

スタッフの方が、あなたのプロフィールにマッチした人を探してくれます。(不妊症のことを理解してくれる人)

 

昔からあるタイプの結婚相談所ですね。

 

ちょっと硬い感じがしますが、真剣に結婚をしたいと考えている人が多数登録しています。

 

 

オンラインタイプの結婚相談所

 

不妊症婚活

 

オンラインで完結するタイプの結婚相談所です。

 

店舗型の結婚相談所とやることは変わらないのですが、実際に店舗に行くことがないのが特徴です。

 

 

ただ、アドバイザーの方と電話とかスカイプとかメールで相談できます

 

オンラインの結婚相談所のいいところは、価格が店舗型に比べて価格が安いことです。

 

低価格で婚活をしたい人に向いています。

 

 

 

 

このように不妊症でも、婚活できるサービスっていうのは、結構あるんですね。

 

これらの婚活の共通点は、相手側が不妊症ということを知った上で、アプローチしてくるということです。

 

 

わたしは、オンラインタイプの結婚相談所を選択

 

不妊症婚活

 

お見合いの話もたくさんあるわけではないので、結婚相談所で婚活をすることにしました。

 

店舗型の結婚相談所かオンラインの結婚相談所かで悩みました。そこで、この2つ結婚相談所の金額などを比較してみました。

 

 

  店舗型の結婚相談所 オンライン型の結婚相談所
入会金 10万円 1万円
月会費

1万円

1万円
会員数 1万人〜4万人 1万人〜2万人

 

 

わたしは、店舗型のオンラインの結婚相談所を選択しました。

 

その理由は、単純に安いからです。店舗型の結婚相談所に、入会金として10万以上も投資できないのが率直な気持ちでした。

 

店舗型は会員数が多いのは魅力的でしたが、お金の差がありますぎました。

 

 

⇒わたしが利用したオンラインの結婚相談所はここです

 

 

なんだかんだで、結婚までいきました

 

不妊症婚活

 

オンライン結婚相談所に登録すると、毎月何人か、自分の条件にあった人を紹介してくれます。

 

わたしの場合も実際に何人かと会って、自分がこれだと思う人と付き合うことになりました。

 

もちろん、相手の人は不妊症のことも理解してくれました。

 

 

そして、1年後、結婚することになりました。不妊症のわたしでも、なんとかなったと、ちょっとほっとした気持ちでした。

 

不妊症で悩んでいる人もあきらめずに婚活すれば、きっといい出会いがあると思いますよ。